スポンサー募集中!詳しくはこちら

アウトドアベンチ【まとめ】3タイプからどれを選ぶかが重要!

アウトドア ベンチ
アウトドアベンチってどれがいい?

キャンプやアウトドアでも、やっぱり椅子が欲しくなります。

あいすべ
でも多すぎてどれを選べばいいのか分からない!
愛犬
確かに(笑)

今回椅子のタイプ別特徴と、私の選び方を記載したいです。

かなりの種類があり、私自身が迷ったので、選ぶのが楽になれば幸いです。

目次

アウトドア椅子の選び方

通常の椅子タイプはこれが私の最適解ですが、焚き火特化です!

椅子ではなく今回は、ベンチタイプを選びます。

ベンチもタイプが4タイプ

・シンプルなベンチ
・背もたれ付きベンチ
・折り畳みベンチ
・リクライニングベンチ

それぞれの特徴の把握しておくと、選びやすいと思います。

キャンプでも最適なベンチ

こちらはamazon限定版です。

鹿のマークが可愛くて、私は大好きな感じ。

下に収納があるタイプもあるのですが、網が長く使えば破れそうだなと思って、シンプルなこっちを選びました。

購入したので、あとでレビュー記事を書きます。

キャプテン スタッグ ベンチ

届きました!記事はコチラ。

チャムス ベンチ

こっちも、折り畳み式のベンチ。

チャムスって可愛さ満点ですよね。

キャンプでは、トータルでのコーディネートが求められますが、圧倒的な存在感があって、人気のベンチです。

背もたれ付きベンチ(鹿ベンチ)

ゆったりと、2人で座れるというのをコンセプトにしている形です。

ファンの間では、鹿ベンチと言われるタイプのモノですね。

定番となった「M-3882 CS アルミ背付ベンチ(グリーン)」のことが鹿ベンチと呼ばれていました。

それを追うように、各社色々と出しています。

鹿ベンチはニトリとかでも出していますね、重いので私は候補にはいれませんが。

荷物を極力抑えたい、しかし座れる椅子を確保したい、リラックスもしたいよ!

あいすべ
という欲張り仕様です!
愛犬
使い勝手がいいのね。

コールマン(Coleman) リラックスフォールディングベンチ

  • サイズ:使用時/約108×58×67cm
  • 収納時:約108×10×60cm
  • 重量:約 3.8kg
  • 材質:[シート]ポリエステル[フレーム]アルミニウム[アーム]天然木

色はグリーンで、折りたたむと非常にコンパクト。

アウトドアベンチで、圧倒的な人気があります。

ロゴス(logos)neos チェアfor2-ST ベンチ

  • サイズ:102.5×55×67cm(座高32.5cm)
  • 収納サイズ:102.5×12×64cm、耐荷重目安(静止荷重):(約)240kg
  • 重量:(約)3.9kg
  • 素材:[シート]ポリエステル(PVCコーティング)[フレーム]アルミ[アーム]木材

ロゴス(logos)といえば、ストライプ柄が人気。

圧倒的な存在感があり、うまく使いこなせれば上級キャンパーに見えます。

おしゃれさん向きな気がします!(個人的意見)

キャプテンスタッグ ベンチ カバー

鹿ベンチは痛いという口コミも多いので、本格的にくつろぎたいのならば、ベンチカバーもあった方がいいですね。

ふかふかなので、ゆったりとリラックスできそうです。

私はまだ買ってないのですが、見ると欲しくなっちゃいます。

折り畳みアウトドアベンチ

とにかく椅子はかさばりますから、それを少しでも軽減するには折り畳み。

折り畳みにすると、どうしても強度が下がるので、どちらを選ぶか悩みどころです!

山善 キャンパーズコレクション イーネクストベンチ

  • 本体サイズ:幅115.5×奥行31×高さ36cm[耐荷重]160kg
  • 重量:2kg
  • 素材:[フレーム]アルミ[生地]ポリエステル

こういう系は山善さんが、強いイメージですね。

折り畳み式ですが、耐荷重が高い。

中央にも足があるので、耐荷重がある作りになっています。

コンパクトを意識して作っているので、重量にも気を配っていますね。

アウトドア ベンチまとめ

結局私はコチラを購入したわけです。

ベンチにはずっと座るというよりも、ちょこっと座るイメージでした。

子供たち向けという感じです。

ゆったりと座るには、1人用のベンチの方がリラックスできるので、私妻は一人掛けです。

本格的に寝るなら、グランドシートの上の方が気持ちいし、テントの中の方が快適です。

自分のコンセプトにあったギア選びは、わくわくして楽しいですよね。

レビュー書きます。

アウトドア ベンチ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる