注目キーワード
  1. 革手袋
  2. 違法
  3. 初心者

【レビュー】焚き火トング「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ 」

・トングと何が違うの?
・焚き火用のトングって100均じゃだめ?
・どんな火ばさみがいいの?
あいすべ
週3で焚き火をする焚き火マニアな私が、こんな疑問に答えます。
焚き火が好きで、動画などの出していたら、毎月300万人の方に見て頂けています。
Pinterest月間閲覧者298万人
そんな私がおすすめする火ばさみですが、まずはトングとの違いをサラッとおさらいです。

トングと火ばさみの違い

トングではなく、火ばさみを使ったほうがいい理由を少し掘り下げます。

そして、100均では危険な理由も一緒に説明しますね。

焚き火をあまりやったことが無い方は、火ばさみの重要性を感じないかもしれませんが、かなり必須のアイテムです。

焚き火は薪を最初に組んで、そのままの形で最後まで(灰まで)にするのは難しいです。

なので、完全に灰にするためには、何度か形を変える必要があります。

あいすべ
その時に必要なのが、火ばさみです!
愛犬
確かに形を変えるし、いじりたくなるね。
3つの点から説明したいと思います。
・100均では壊れる
・トングではダメ
・グリップが大切

100均ではダメな理由

100均火ばさみ

勿論、1~2回しかやらないよ!と言う場合は、100均でもなんとかなるかもしれません。
実は以前に買っています。
あいすべ
お試しで焚き火と言う場合は、100均でも十分です。
愛犬
めちゃ安いしね(笑)
でも何度かやる場合であれば、専用の火ばさみを買いましょう!
この画像の火ばさみは100均なのですが、もう壊れました。
グリップしにくいので、持ち手の部分にパラコードとか巻いてみたりしました。
グリップは良くなったのですが、薪が結構重いので軸から歪みます
何度が使っているうちに、歪んでしまい、まともに薪を掴めなくなりました。
結局、キャプテンスタッグを購入しました。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ開封前

トングではダメな理由

友人が、トング最強だよ!と言うので、実は買ってみました。
トングはそもそも、料理を目的にして作られています。
そのため、長さと耐荷重とグリップが足りません。
重い料理は無いので、軸の部分がダメになってしまいそうです。
あいすべ
そして、圧倒的に足らないのが長さです。
愛犬
確かに短い。
薪を移動する時は、当然火がついています。
35cmと長さが短いので、熱くてまともに移動することが出来ません
そもそも、短いのは火の粉が飛んできたりするので危険です。
あいすべ
そして、薪を掴む想定で作られていないので、非常に不安定になります。
愛犬
グリップ悪いのか。
ある程度の長さの火ばさみで、しかも革手袋を付けて移動するようにした方が良いです。
今回紹介するキャプテンスタッグは、2wayの作りになっています。
ダッチオーブンを開けるのに、わざわざ専用の道具を使うのは、実際には結構面倒です。
火ばさみでちょちょっと開けることが、良くあるのでそもそも、そんな作りなのは便利です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ特徴

  • サイズ(約):45×35×490mm
  • 重量(約):220g
  • 耐荷重:5kg
  • 本体:ステンレス鋼
  • グリップ:天然木

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ 先端部分の返し

先端に返しが付いているカギ爪フックタイプ。これがあることで、薪を落としずらい形状になっています。

一度上げた薪を落とすのは、非常に危険です。

下の薪に当たって、超高温の破片が飛び散ります。

ダッチオーブンのリッドリフターの役目もこなすので2wayなわけですね。

木製グリップで、持ちやすいのもおすすめのポイントです。

キャプテンスタッグ 炭ばさみUG-3256 口コミ・評判

amazonの口コミをまとめました。

常備したい
Dさん

評価: 4.0焚き火、BBQ好きとしては興味ある商品です。
値段も手ごろで、しっかりした作りです。
特にダッチオーブンの蓋を掴めるというのはグッドアイデアですね。
炭や焚き木を掴むのはまったく問題ありません。

長さがいい
Aさん

評価: 5.0閉じた状態でロック出来るのが非常に良いです。
また長さもあるので熱くないです。
大きな薪もしっかりと持つことができ、安定感があります。このエリアにレビュー本文を記入します。

一部掴みにくいとの口コミもあったので、その辺を注意深く使っていきたいと思います。

キャプテンスタッグ 炭ばさみUG-3256 レビュー

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ タグ

この画像にあるように、リッドリフターの役割を重視しているようで、突起部分がかなり存在を主張しています。

あいすべ
正直、私はダッチオーブン使わないので、この部分必要ないなって事でペンチで曲げちゃいました(笑)
愛犬
思い切ったね。

焚き火をしている時って、薪が小さくなってこぼれることが多いのです。

その木っ端を拾う時に、先端がちゃんとくっついてないと拾えないので、角度もいじりました。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ

本来はこんな感じで使うようです!

むしろリッドリフターを使わないのに、なぜ買ったとツッコミが入りそうです。

掴みやすさ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ 先端のギザギザ

この綺麗なギザギザ部分を見て下さい。

今まで100均のを使っていたので、物凄く感じますが、めちゃむちゃ薪が安定して持てます!

当然トングよりも10cmも長いので、その分持つのは大変になるはずなのに、全然こっちの火ばさみの方が楽です。

あいすべ
軽い感動を覚えました。
愛犬
オーバーな(笑)
あいすべ
いや、今まで100均トングで格闘していたのがバカバカしくなるレベルですよ!

ロック

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ ロック
火ばさみの支点部分に、わっかがあり、そこを引っ張るとロックが掛かります。
しまった状態で固定できるので、収納に便利です。
しっかりとした作りになっているので、壊れないと思います。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ 開いた場合
これが通常の状態です。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ
これが閉じた状態。
結構コンパクトになります!

グリップ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ
この持ち手部分のウッドが良い仕事をしてくれます。
手に良い感じに馴染む曲線を描いているので、長めの火ばさみでもしっかりと薪を掴むことが出来ています。

まとめ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ

全体的には、満足なのですが、リッドリフターとして使わないのであれば、普通にスノーピークの火ばさみでも全然いいと思います。

そして多分そっちも購入すると思うので、買ったら記事書きます。

問題はトング35cm、キャプテンスタック45cmに対してスノーピークは40cmなのです。

あいすべ
この辺がキャプテンスタックを選んだ理由でもあるので、悩ましいです。

トング35cmは少し長さが足らないので、40cmで事足りるのか?

若干キャプテンスタックの方が安いので、少しでも値段を抑えたい場合やリッドリフターが必要な場合は、キャプテンスタックがおすすめです!

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 2WAY ダッチオーブン 炭バサミ
最新情報をチェックしよう!