注目キーワード
  1. 革手袋
  2. 違法
  3. 初心者

【焼き芋の作り方】焚き火で美味しく作るには?時間よりも大切な下準備

  • 2019年11月19日
  • 2020年8月16日
  • 料理

・焚き火で焼き芋をしたいけど、どうすれば美味しく出来る?
・焼き芋やったら焦げたけど何がダメだったの?
・どんな芋を使えば美味しい?

あいすべ
週3焚き火マニアが、こんな疑問に答えます。

私は先日こんなツイートをしました。

焚き火で焼き芋

焚き火で焼き芋を本当に美味しく作るのであれば、タッチオーブンを使う方法がいいと思います。

しかし、ダッチオーブン購入自体がハードルが高く、焚き火台だけで焼き芋をやりたいという方向けの記事です!

ダッチオーブンは手入れを怠ると、直ぐにダメになるので注意ですね。

私は、ダッチオーブンをダメにしたので、最近は焚き火台だけで焼き芋をやっています。

十分甘くて、しっとりした焼き芋が出来るので紹介します。

美味しい焼き芋を作る準備

火の強さや、焼いている時間も美味しさには関係しますが、一番大切なのは濡らすことです。

まずは、良く芋を洗います。

芋が急激に温度が上がらないために、アルミホイルで包むだけではなくキッチンペーパーをビタビタに濡らして巻き付けます。

あいすべ
1枚ではなく、4枚くらい巻き付けて下さい。
そしてアルミホイルも3重くらいにして、厳重に巻き付けます。

アルミは火ばさみで動かしている時に、破れたりするので3重くらいがいいです。

水分が逃げなくなるので、しっとりといい感じになります。

美味しくなる理屈

芋のもつ成分として、βアミラーゼという酵素があります、芋のなかで糖を生成する成分です。

αアミラーゼでデンプンを液化糖にし、βアミラーゼを反応させると、高濃度の水飴が出来ます。

芋の中でも、このβアミラーゼを反応させることによって、糖度が増し粘度も高くなります

ぱさぱさとした触感は、このβアミラーゼによってなくなります。

なのでうまく反応させたいのですが、βアミラーゼが反応するのは70度付近です。

70度付近をじっくり時間をかけて反応させると、デンプンはアミラーゼの反応で分解され麦芽糖になり糖度の高いしっとりとした焼き芋が出来ます。

更に芋に塩をまぶしておくと、塩化物イオンにより分極してアミラーゼ活性は更に5倍くらい上がるようです。

焼き芋の時間

これが難しいです。40分でOKというわけにはいきません。

本来焼き芋をやる場合の焚き火は、焚き火の終盤熾火になった時に芋を投入します。

こんな状態の時です、火が出ていないですが高温の炭がある状態です。

あいすべ
この状態でなら30~40分で、美味しい焼き芋の完成です。
しかし、焚き火を備長炭でやるわけではないので、この状態を維持することが難しく、薪を追加すれば火がでます。

火が近いと、芋は焼けすぎて焦げてしまいます。

火に直接はダメです。

じっくりが基本なので、その調節が非常に難しいです。

焚き火を堪能したあとに、熾火状態を維持しながら焼き芋をするのがベストだと思います。

焚き火の序盤に入れると、焚き火どころではなく、芋が気になってゆっくりと鑑賞することができません。

竹串は必要

暫く焼いていると、焼き芋のあの何とも言えない美味しそうな薫りが出てくるはずです。

あいすべ
食べごろが近いです。

手で触ることはできませんから、皮手袋などで芋を触り軽く押すと、硬さが分かると思います。

押して、全然硬ければまだまだです。

押して、やわらかい感じがしたら頃合いです、竹串を刺して最後まで貫通すればもう十分です。

食べられます!

ただめちゃくちゃ熱いので、皮手袋なしでは芋を持てません

子供とやる時は、気を付けて下さい。

焼き芋に最適な芋

安納芋紅はるかシルクスイート
糖度4050~6040
質感ねっとりねっとりなめらか
1kgあたり450円400円640円

この辺が人気の焼き芋の種類です。

シルクスイートは滑なか口当たりが特徴で、独特のおいしさがあります。

安納芋は有名ですね、それ以上の糖度を誇るのが紅あずまよりも、はるかに甘いので紅はるか

あいすべ
しかし、私はどれも美味しいと思います。

最初は気にして、色々有名な芋を選んで買っていました。

友人が持ってきた庭で取れたという芋も甘くて美味しかったし、農家の人からもらったくず芋(商品にならないモノ)も美味かった。

なので、焼き芋にすればある程度美味しく出来上がるモノだと思います。

気を付けたいのが、大きさですね。

細い芋は繊維が多いので、私はあまり好きじゃないです。

安納芋は小ぶりで、まるまるなのが多いので、それよりも大きい芋をおすすめします。

焼き芋まとめ

焼き芋

ねっとり系の美味しい焼き芋が出来ました!

近所の子供も、美味しいとめっちゃ食べていました!

我が家の子供たちも、取り合いを起こすくらい美味しいと言ってました。

あいすべ
焚き火が好きになったみたいです。
私の趣味で始めた焚き火も、家族に喜ばれるとうれしいですね。

今度は、焚き火でケトルを買ってスープを作ったり、ラーメン食べたりとやってみたいと思います。

最新情報をチェックしよう!